noshi’s diary

ゲームの事、映画やドラマ、思いついた事、プログラミングの事、雑記的なことを書いています

Render Dragonによる影響 Android,iosで影シェーダーが動かない問題 マイクラ統合版


先週、統合版1.18.30アップデートにて、RenderDragonという描画エンジンがAndroid,ios,Switchに追加されました

 

RenderDragon

The new Minecraft Bedrock rendering engine, RenderDragon, is now live on Android, iOS, Switch, and Windows 10 UWP x86 builds! Consolidating onto our new graphics engine will allow us to continue investing in future performance and stability improvements, as well as exciting new features for Minecraft!
This technical update shouldn't impact gameplay or experience, but if you run into any new issues, please file feedback so the team can investigate

 

RenderDragon(レンダー・ドラゴン)

新しい Minecraft Bedrock レンダリングエンジン RenderDragon が AndroidiOS、Switch、Windows 10 UWP x86 ビルドで稼働中です! 新しいグラフィックエンジンに統合することで、今後のパフォーマンスと安定性の改善、そしてMinecraftのエキサイティングな新機能への投資を継続することができます!
この技術的なアップデートはゲームプレイや体験に影響を与えないはずですが、何か新しい問題に遭遇した場合は、チームが調査できるようフィードバックをお願いします。

 

この変更によるためか、これまで使えていたAndroidios用のサードパーティー製の影シェーダーが動かなくなってしまいました

 

影シェーダーを4つほど入れていましたが、アプデのタイミングでどれも動かなくなってしまったのでRenderDragonが影響しているものと考えられます

 

Androidiosでマイクラを遊んでいる方で影シェーダーが動かなくなったという方がいましたら、本仕様変更に伴うものかもしれません

 

思い返せば、統合版におけるRenderDragonはバージョン1.16.200のときにwindows10で追加されたものです

 

RenderDragonが追加された当時、それまで使えていたサードパーティー製のテクスチャーパックが使えなくなり、windows10で動く影シェーダーを探しまくったという記憶があります

 

さらに、このRenderDragonが追加されたことによる影響は影シェーダーだけにとどまらず、例えば、チャンクを視覚的に判断できるテクスチャーパックやライフハックとして便利なユーティリティ機能を持ったテクスチャーパックなども軒並みwindows10で使用できなくなったことは当時の記憶として強く残っています

 

その結果、当時の私の環境で影シェーダーの世界を遊ぶにはAndroidiosの二択となってしまいました

 

もちろん、NVIDIA GeForce® RTX 20シリーズ以上、AMD Radeon™ RX 6000シリーズなど、DirectXハードウェアレイトレーシング対応したグラボを搭載しているパソコンを持っている方は、影シェーダーの世界を遊ぶことはできましたが、レイトレーシング対応のグラボは価格も高く、すぐにレイトレーシングの世界つまり影シェーダーの世界をwindows10で遊べる方は一部の方たちだったのではないでしょうか

 

私の場合はcpuがボトルネックであったため、単純にレイトレーシング対応のグラボに交換すれば済むものではなかったんです

 

今後Androidiosでは影シェーダーで遊べるようになるのかわかりませんが、わずかな希望としてはAndroid,iosのビデオ設定には、レイトレーシングの項目があるので、もしかしたらワンチャンあるかもしれません・・・あってほしい(´Д`)

 

ということで今回は1.18.30アップデートで追加されたRenderDragonの影響についてでした

 

それではまた~

スペクテイターモードがベータ/プレビュー版でテスト実装 マイクラ統合版

f:id:noshigames:20220415101700p:plain

どうもみなさんこんにちわ

 

今回はマイクラ統合版ベータ&プレビュー版でスペクテイターモードがテスト実装されたというお話です

 

イクラ統合版ベータ&プレビュー(1.19.0.20/21)でテスト実装されたスペクテイターモード(Spectator mode)ですが、このモードを使うと地下などにある構造物をかんたんに発見できます

 

スペクテイターモードは、java版では当たり前のように使えるモードですが、機能は常に飛んでいるような状態でワールドを見て回ることができるモードです

 

ちなみにスペクテイターモードは、wikiによると、java版では2014年から実装されています

minecraft.fandom.com

 

スペクテイターモードはチャットとコマンド欄に、「/gamemode 6」と入力すると、そのモードになります

 

スペクテイターモードにすると、自分の体がゴーストのように透明のようになるので、スニークすることで地下を透視することができます

f:id:noshigames:20220415093606p:plain

 

f:id:noshigames:20220415093334p:plain

 

地下の構造が一目瞭然なので古代都市の発見もできます

f:id:noshigames:20220415093156p:plain

 

統合版のスペクテイターモードはまだ開発中とのことで、現在実装に向けてテストを繰り返しているそうです

 

テスト段階ということで、挙動もおかしいところがあります

 

例えば、スペクテイターモードのまま現世からネザーポータルをくぐると、ネザー側ではスペクテイターモードは有効になっておらず、スニークしてもその場でスニークするだけ

 

試しに一度スペクテイターモードからサバイバルモードにして、ふたたびスペクテイターモードにしてもスペクテイターモードが有効になりませんでした

 

統合版正式リリースでスペクテイターモードはまだ先のことになるようですが、これが実装されたら、時間をロスすることなく構造物を発見できます

 

サバイバルをプレイしている方の中には座標表示すらチートと言う方もおられるようですから、サバイバルガチ勢にとってはこのスペクテイターモードは不要な機能かもしれませんが💦

 

このようなスペクテイターモードは、マイクラの世界をあれこれ調査したり、検証したりする方たちにとってはかなり便利なモードであることは間違いありません

 

あと運営には統合版にもlocatebiomeコマンドの実装をぜひお願いしたいですね(笑)

 

ということで、今回はスペクテイターモードがベータ版/プレビュー版で実装されたというお話でした

 

ではまた

ノートPCのSSDを外してデスクトップPCに増設

どうもみなさんこんにちわ

 

今回はノートPCのSSDをデスクトップPCに増設したというお話

 

我が家には、ほぼ使っていないノートPCが2台あって、家族からは「要らないなら捨てて!」と以前から言われていました

 

別に要らないわけではなく、そのノートPCは2台とも動くことには動くんです

 

1台はLinuxのOSで動かしていてストレージはHDD

このPCではマイクラ統合版のサーバが構築されているので、たまにサーバを動かしてマルチで遊んだりしていました(サーバを24時間毎日フル稼働なんて、電気代の関係からできません(;'∀')

 

そんなたまにしか電源を入れる程度のノートPCなので、はた目からしたら使っていないと思われても仕方がないかもしれませんけどね(-_-;)

 

で、もう1台のノートPCはというと、OSはwindows10でSSDを積んでいるものの、もともとwindows7からアップグレードしたためか、たまにこの画面が発生していました

f:id:noshigames:20220410122634p:plain

 

このwin10のノートPCのストレージをSSDに変えたタイミングは2年前ぐらいですが、このノートPCはエクセル・ワードを開くときぐらいにしか使わず、SSDにしたからといって使用頻度が上がるわけでもありませんでした(笑)

 

このノートPC自体、かれこれ10年以上使っているし、さらにブルー画面も出ることがあるし、いっそのこと、win10のノートPCで使っているSSDを現在使っているデスクトップPCに使ってあげたほうが無駄にならんよねということで、その作業を行うことにしました

 

全体の作業の流れ

写真左下のノートPCで使っているSSDを取り外して、写真右下のデスクトップPCに増設します

f:id:noshigames:20220410114802j:plain

 

購入したもの

SSDをデスクトップPCに取り付けるあたり、以下のものを購入

SSDを内部で固定するブラケットとSATAケーブル

f:id:noshigames:20220410134151j:plain

 

Sabrent 3.5インチから2台の2.5インチ内蔵HDD/SSD用変換ブラケットセット と検索すれば出てくると思います

 

買ったときは900円ぐらいでしたが、買ったときから2週間ぐらいしか経っていないのに1200円ぐらいになっていました

 

箱の中身はブラケットのほかにSATAケーブル、電源ケーブル、固定用ビスも入っています

f:id:noshigames:20220410135604j:plain

 

ノートPCからSSDを取り出す

まずノートPCからSSDを取り出します

そのため、ノートPCの背面にあるSSDが収納されているフタをあけます

f:id:noshigames:20220410140002j:plain

 

フタを固定しているビスを4か所外しますと、SSDの姿が見えます

f:id:noshigames:20220410140020j:plain

 

SSDを取り外すときには、SSDを浮かせるためのナイロン製のテープのようなものが付いていますので、それを持ち上げます

f:id:noshigames:20220410140239j:plain

 

取り外し完了

f:id:noshigames:20220410140255j:plain

 

SSDをブラケットに固定

取り外したSSDをブラケットに固定します

ブラケットとSSDの固定はビス4つ

f:id:noshigames:20220410140358j:plain

 

SSDをブラケットに固定したら、PCケース内のドライブベイにブラケットを固定

ドライブベイの固定はビス4つ

 

これは内側

f:id:noshigames:20220410140442j:plain

 

これは外側

外側のビスを固定するときは外側のPCケースのカバーを外しておこないます

f:id:noshigames:20220410140643j:plain

 

SSDをドライブベイに設置後の画像です

SSD1台目はOSが入っています

ドライブベイにはまだ空きがあるので、今後増設したくなったらできます

f:id:noshigames:20220410140843j:plain

各種ケーブルをSSDに接続

SSDSATAケーブルと電源ケーブルを接続します

 

まずは電源ケーブルから

電源ケーブルは購入した商品の中にも電源ケーブルはありましたが、今回はそれを使わず、電源ユニットから束のように出ている配線の中にあった未使用の電源ケーブルを使っています

f:id:noshigames:20220410141051j:plain

 

つづいてSATAケーブル

マザーボード側のSATAポートはたいていSATAと書いてあります

手を入れるのがやっとのスペースにSATAポートがあります

ここにSATAケーブルを差し込みます

手を入れるスペースがほとんどなかったのですが、なんとか差し込みましたw

グラボなどでSATAポートにケーブルが差せないようなら、グラボを取り外すなどして作業スペース確保しておいた方がいいでしょうね

f:id:noshigames:20220410141858j:plain

 

んで、SSD側のSATAポートにSATAケーブルを接続

f:id:noshigames:20220410141719j:plain

 

これでデスクトップPCのSSD増設作業は完了しました

 

動作確認

電源を入れてSSDが認識しているかどうかを確認しました

まずはPCの電源ポチっとな

 

問題なくPCは起動します

f:id:noshigames:20220410142439j:plain

 

つづいて、PCの内部ストレージを確認してみます

f:id:noshigames:20220410142543p:plain

 

追加したSSDが、windows7(E:)とローカルディスク(F)というドライブで表示されていますね汗

 

ディスクの管理でも確認してみます

f:id:noshigames:20220410143313p:plain

 

増設したSSDはパーテーションを分けて使っていたのをすっかり忘れていました汗

パーテーションを分けると、こんな感じに2つのドライブが表示されるんですね

 

ドライブとして認識はしていますが、増設したSSDつまり上の画像で言うところのディスク1を全部ストレージとして使いたいんじゃい、ということでストレージとして使うための作業を行っていきます

 

内部ストレージとして使うための作業をおこなっていく

windows7(E:)のドライブを選択してフォーマットします

f:id:noshigames:20220410144019p:plain

 

ボリュームラベルがwindows7のままだと、今後、混乱しそうなのでボリュームラベルをDにしました

f:id:noshigames:20220410144138p:plain

 

フォーマットしてみると、windows7(E:)のところがD(E:)になりました

f:id:noshigames:20220410144040p:plain

D(E:)ドライブが空っぽになりましたが、ローカルディスク(F)がまだ残っています

これだと増設したSSD512GBがフルで使えないです

 

ならばローカルディスク(F:)を削除すればいいのではと思い、ディスク管理画面上でローカルディスク(F:)を選択して削除します

f:id:noshigames:20220410144631p:plain

 

削除するとき、こんなのが出ますが、「はい」を選択

f:id:noshigames:20220410144707p:plain

 

ディスク1のところから、ローカルディスク(F:)が消え、未割り当てが305GBができましたが、正常(アクティブ、回復パーティション)80GBと正常(回復パーティション)91GBというパーティションが残ったままです

f:id:noshigames:20220410144738p:plain

 

これは望んでいたのと違います

 

ドライブ丸ごと未割り当て状態にしたいんじゃ!

 

ということで、diskpartコマンドで余計なパーティションを消していくことに

 

コマンドでパーテーション削除することに

コマンドプロンプトを開いてDiskpartと入力して実行

f:id:noshigames:20220410145139p:plain

 

つづいてlist diskと入力して実行

自分のパソコンのディスクが内訳がわかります

ディスク0は一般的にOSがはいっています

サイズ容量を見ても223GBなので、このデスクトップPCのOSが入っているSSDであることがわかります

 

ディスク1はサイズ476GBとなっているので増設したSSDで間違いないことがわかります

 

ということでコマンドでディスク1を選択します

select disk 1と入力して実行

f:id:noshigames:20220410145625p:plain

 

そうすると、コマンド上でディスク1が選択されたことになります

ディスク1のパーティションを確認します

 

list partitionと入力して実行

f:id:noshigames:20220410145848p:plain

 

ディスク1のパーテーションの状態がわかります

ディスク1にはPartition 1とPartition 4の2つがあることがわかります

 

f:id:noshigames:20220410145810p:plain

 

そしたらあとはそれぞれのパーテーションを消していくだけです

 

今はディスク1のパーテーション1を選択しています

そのままデリートをかけます

 

delete partition overrideと入力して実行

f:id:noshigames:20220410145757p:plain

 

これでディスク1のパーテーション1が削除されましたね

 

今度はディスク1のパーテーション4を選択して削除します

select partition 4と入力して実行して

delete partition overrideと入力して実行

f:id:noshigames:20220410150508p:plain

 

これでディスク1のパーテーション4が削除されました

 

これでSSDの内部はパーテーションなど無い状態になっているはずです

 

ディスクの管理画面を確認しますと。。。

ディスク1がすべて未割り当てになりました!

f:id:noshigames:20220410150813p:plain

 

ただしこのままではまだ内部ストレージとして使えません

未割り当ての状態のSSDをフォーマットすれば、新たなストレージとして使えるようになります

 

ディスク1の未割り当て部分を右クリックして新しいシンプルボリュームを実行

f:id:noshigames:20220410151109p:plain



シンプルボリューム作成のウィザードが開始されます

次へを押します

f:id:noshigames:20220410151228p:plain

 

増設したSSDをフルでストレージとして使いたいので、そのまま最大ディスク領域のサイズのままにして次へ

f:id:noshigames:20220410151326p:plain

 

ドライブに割り当てる文字は初期のEにして次へ

f:id:noshigames:20220410151448p:plain

 

ここもそのまま次へ

f:id:noshigames:20220410151524p:plain

 

ウィザードが完了しました

完了を押します

f:id:noshigames:20220410151622p:plain

 

そしたらディスク管理画面を確認

増設したSSDがボリュームEとして、ストレージとして使えるようになりました!

f:id:noshigames:20220410151806p:plain

 

エクスプローラー上でもこのように表示されるようになりました(^^♪

f:id:noshigames:20220410151914p:plain

 

ということで、今回はノートPCのSSDを外してデスクトップPCに増設したお話でした

 

最後までお読みいただきありがとうございました

それではまた~

忙しいときに思うこと

今回は「忙しいときに思うこと」というお話

 

ここ最近、忙しくてやりたいゲームをする時間が取れていません

 

というのも、3月下旬から4月は人事異動に加え、さらに取引先のネットワークやパソコンなどの設定で訪問するなど一年でけっこう忙しい時期なんです

 

ここまで読むと記事タイトルとなんだか矛盾しているように思えますが、忙しいということは不況の中で仕事をいただけているということ

 

そして必要とされているということなんだと私は思います

 

もっと言えば、日々ごはんを食べたり、趣味ができたりと今の生活を続けられることができるのも、仕事があってこそだと思うんです

 

仕事もあって、時間があったら趣味までできる、というのはとても恵まれている環境だと思うんです

 

ウクライナとロシアの戦争のニュースが毎日のように報じられていますが、戦争で家や家族、仕事を失った人々を見たら余計にそう思ってしまう)

 

忙しくて大変な時期は多かれ少なかれあるものです

 

忙しくて、「つらい」「やりたいゲームもできない」「好きなことができない」と思うのは誰しも同じと思うんですね

 

そうではなくて、「社会で必要とされている」「仕事があるおかげで生活していける」と脳内変換するほうが良いと思いませんか

 

プラス思考と呼べるのかわかりませんが、このように思って最近は日々送っています

 

それではまた

ついに統合版ベータにディープダークバイオーム!チェスト付きボートとかも Minecraft Beta 1.18.30.28

どうもこんにちわ、noshiです

 

今週の統合版ベータで、ついにディープダークバイオームが実装されました

 

最新のjava版のスナップショットで、すでにディープダークバイオームをチラっと見ていたんですが、統合版でもその世界を見れました

 

といってもウォーデンは統合版にはまだ実装されていません

 

ウォーデンを統合版でまだ見れないのは少し残念ですが、ウォーデンという今後マイクラ内で最もデンジャラスなモブになるであろうヤツが現れないうちにディープダークバイオームを探索する絶好の機会と思い、ディープダークバイオーム行ってきました

 

ディープダークバイオームは、基本的には山岳バイオームのY=0以下のところで生成されるとのことから、オーバーワールドをあちこち見て回るとありました

 

いかにもディープダークバイオームが生成される条件を満たしていそうなよさげなスポットが!

f:id:noshigames:20220324112504j:plain

 

そして掘ること百数ブロック

f:id:noshigames:20220324112607j:plain

ありました!

まさか廃坑の中に生成されているとは思いませんでしたがw

 

スポナー付近にスカルクヴェインとスカルクブロックが生成されていました!

f:id:noshigames:20220324112346j:plain

 

さらに付近を探索すると、スカルクセンサーとスカルクカタリストもありました!

f:id:noshigames:20220324113012j:plain

 

ウォーデンを呼ぶスカルクシュリーカーは見当たりませんでした

どこかにあるかもしれませんが、ウォーデン実装タイミングで目にする機会が増えるかもしれませんね

 

チェスト付きボート登場

昨年のワイルドアップデートのティザー動画にも出ていたチェスト付きボートが登場しました

f:id:noshigames:20220324113511j:plain

 

f:id:noshigames:20220324113639j:plain

クリエイティブインベントリにも木の種類にあわせて6種類あります

マングローブの木が実装されたら種類が増えるかもしれませんね

 

レシピはチェストとボートで、クラフトは作業台がなくても作成可能です

 

これは作業台のクラフト

f:id:noshigames:20220324113848j:plain

 

こちらは所有のクラフト

f:id:noshigames:20220324114020j:plain

 

ちなみにトラップチェストではつくれないです

f:id:noshigames:20220324114342j:plain

 

ボートは一人用です

同時に二人で乗ることはできません

f:id:noshigames:20220324114446j:plain

 

あと、首ひも(リード)で引っ張ることもできます

f:id:noshigames:20220324114607j:plain

 

チェスト付きボートにはちゃんとアイテムの保管機能があります

チェストと同じ容量ですから、チェスト付きトロッコと同じということになります

f:id:noshigames:20220324114713j:plain

チェスト付きボートはアイテムを持ち運べる乗り物として使えそうです

 

ちなみにチェスト付きボートはボートと同様、発射装置でも発射することができます

f:id:noshigames:20220324115340j:plain

あと水の上に浮かせたチェスト付きボートのチェスト部分には一瞬乗れますが、すぐに落ちてしまいます

 

チェスト付きボートをふたつ重ねると、上側のチェスト付きボートに乗れます

f:id:noshigames:20220324115509j:plain

アスレチックとして使えるかも!?

 

アレイにアイテムを持たせる方法

以前のアップデートでアレイが追加されたとき、アレイにアイテムを持たせるやり方がわからなかったのですが、単純にアレイを狙って渡したい(持ってきてほしい)アイテムを右クリック(Xboxコントローラーだと左トリガーボタン)を押してあげることで、アレイにアイテムを持たせることができます

 

アレイに渡したいアイテムを持たせたら、持ってきてほしいアイテムを手にしているとアレイが付近に落ちているそのアイテムを持ってきてくれます

f:id:noshigames:20220324120359p:plain

 

また、アレイには今回以下のような修正がありました

 

  • Allayは、アイテムの配信後に新しいアイテムを選択するのが遅れるようになりました(MCPE-152978)
  • Allayは、保持しているものとまったく同じアイテムのみを取得するようになりました
  • Allaysは、近くで再生されたNoteBlockの近くにとどまります。
  • Allayは所有者からのダメージを受けなくなりました

 

積雪と花のバグが修正されています

 

  • 花と同じブロックに配置された雪の層を壊しても、花が破壊されることはなくなりました(MCPE-151512)

現バージョンではこの状態で積雪を壊すと、

f:id:noshigames:20220324121725p:plain

 

花が消失してしまいます

f:id:noshigames:20220324122307p:plain

 

これが今回のベータ版で修正されています

積雪を壊しても花が残ります

f:id:noshigames:20220324122413j:plain

 

花の増殖バグが終了してから、まったくやっていなかったから気づきませんでしたわ

 

以上、今回気になったポイントです

 

ベータ版の変更点の完全なリストと詳細については、プレイヤーはMojangの公式Webサイトにアクセスして最新の詳細を確認できますので、よかったらチェックしてみてください

 

https://feedback.minecraft.net/hc/en-us/articles/5005390908301-Minecraft-Beta-Preview-1-18-30-28-29

 

最後までありがとうございます

それではまた~

クリーンインストールの作業は健康な状態でやりましょうというお話

どうもこんにちわ、ノッシーです

 

今回はパソコンのクリーンインストールは健康な状態でやりましょうというお話です

 

数週間前ぐらいから、パソコンの調子がどうもおかしくて、いろいろと支障が出ていました

 

不調になると、どんな感じになるかというと。。。

 

 

不調その1

「タスクバーで複数起動しているアプリケーションをクリックで開けない」

 

どういうことかというと、例えば、タスクバーで2つのエクスプローラー(フォルダ管理されているやつね)が開いているとします

 

で、マウスカーソルをエクスプローラーの上に持っていきます

 

正常な状態なら2つのエクスプローラーがバッとタスクバー付近で展開されて、選択できるはずなのにできなくなってしまうんです

 

こうなってしまうと、Alt+Tabで一覧を出して、Tabを押して選択するしか目的のアプリケーションを開けないんです

 

タスクバーで複数のアプリを起動させている状態で、そのアプリを直接クリックしてアプリケーションを開けないのは、けっこうやっかいな不具合です

 

 

不調その2

これは動画編集ソフトの不調です

 

具体的には、

  • 「トラック指定がバグる」
  • 「本来設定したフォントとは異なるフォントになる」

 

というものです

 

「トラック指定がバグる」というのは、動画編集画面上のお話で恐縮なのですが、一番上がテキストトラック、その下が動画ファイルのトラック、さらに一番下が音声ファイルトラックという構成になっているとしますf:id:noshigames:20220322010834g:plain

一番下の音声ファイルのトラックを選択すると、音声ファイルのトラックを編集できるのですが、どういうわけかわかりませんが、音声トラックを選択すると一番上のテキストトラックを選択してしまうんです

f:id:noshigames:20220322010651g:plain

一番下の音声トラックが編集できないのはかなり痛いです、というか致命的です

そして、もうひとつの「本来設定したフォントとは異なるフォントになる」

 

これは画面表示上のフォントの指定はMS-Pゴシックなのに、実際に入力してみるとHGS丸ゴシックになってしまうというものです

 

実際に表示されたフォントを見て、「あれ?これ指定したフォントじゃないぞ」ということで気づくんです

 

特に注意していないとフォントの違いというのは分からないかもしれないのですが、編集していると気になって仕方がないんですよね

 

 

不調が発生するタイミング

上記のいずれも、重い作業をした後にその症状が出ます

(特にゲームをしながら録画/配信した後に発生する)

 

 

不調解消のためクリーンインストール

近いうちにPCを買い替えするかもですが、とりあえずPCが不調になってしまうと作業がはかどらず、やる気が起きないので、仕事から帰ってきてからwin10をクリーンインストールすることにしました

 

この時点で夜12時

 

明日でもいいかと思いましたが、思いついたらやってみたくなる性格なので、すぐにやることにしました

 

クリーンインストール後に今の復旧にできるだけ早く戻せるよう現在インストールされているアプリケーションソフトやゲームソフトのリストを作りました

 

OS(win10)のクリーンインストールは、だいたい1時間ぐらいで終わりました

 

その後はアプリケーションソフトのインストール作業を順調にすすめ、朝4時ぐらいにはゲームをのぞいたアプリケーションソフトなどのインストール作業が終わりました

 

そして、「よし!これからゲームをインストールしていくぞ!」というタイミングであることに気が付きました

 

なんとマイクラのセーブデータのバックアップを忘れていたのです汗

 

やらかし案件

 

インストールされているアプリケーションソフトやゲームソフトのリストをつくったものの、セーブデータをそのリストに入れるのを完全に忘れてたーー

 

イクラのセーブデータについては、数ヶ月に一度バックアップをとるようにしていたものの、最後のバックアップは昨年の12月でした

 

ここ3ヶ月ぐらい作ってきたワールドデータが消え去りました

 

ワールドデータの中には、サバイバル生活中のワールド、そして装置など開発をしていたワールドなどいろいろとあったのに・・・ここ3ヶ月間の苦労が水の泡。。放心状態でした

 

ここで教訓

 

クリーンインストールなどの大事な作業は、勢いで作業せず、作業リストを作って十分な睡眠をとって健康な状態でやりましょう

 

今回はそんなお話でした

 

ちなみにクリーンインストール後は発生していた不調は治りました

一部購入したソフトのプロダクトキーを紛失してしまい、インストールできなかったこれまたやっちまった案件はありましたが・・・

 

それでは最後までありがとうございます

それではまた

ヤギの角に種類が増えて銅タイプの角が追加 マイクラ統合版ベータ1.18.30.26 / 27

どうもこんにちわ

ノッシーです

 

3月16日付けでマイクラ統合版ベータに新バージョンがリリースされました

バージョンは1.18.30.26 / 27

 

ではさっそく気になったところを見ていきます

 

新たなヤギの角が追加

 

今回新たに銅タイプのヤギの角が追加されました

f:id:noshigames:20220317053322j:plain

 

これは銅の延べ棒3つとヤギの角でクラフトできます

f:id:noshigames:20220317053405j:plain

 

さらに、ヤギの角の種類が増えました

全部で10種類あり、それぞれ名前が付いています

銅のヤギの角も10種類あり、同様に名前が付いています

 

f:id:noshigames:20220317053620j:plain

 

見た目は一緒なんですが、実はひとつひとつ角を鳴らした音が違います

また角は連続で鳴らすことができません

角を吹くと、クールダウンが発生します

f:id:noshigames:20220317054041j:plain

 

このヤギの角ですが、

 

少なくとも1つの角を持つヤギがこれらのブロック(石、パックされた氷、鉄鉱石、銅鉱石、エメラルド鉱石、またはオーバーワールドからのあらゆる種類の木の丸太)にぶつかると、常にドロップされます

 

とリリースノートにあるとおり、ヤギが特定のブロックに体当たりすると、ドロップします

 

ヤギが体当たりする瞬間をスクショしたかったのですが、ヤギがなかなか体当たりしてくれず、断念しました

 

一本の角を持つヤギと二本の角を持つヤギはドロップしてくれるようです

f:id:noshigames:20220317054737j:plain

 

ちなみに子どものヤギには角はありません

f:id:noshigames:20220317055033j:plain

 

ヤギの角の入手方法はブロックへの体当たりだけではありません

 

なんと、前哨基地のチェストからも見つかります

f:id:noshigames:20220317054514j:plain

 

今回のチェストには銅のヤギの角が入っていましたが、ふつうのヤギの角も入っているそうです

f:id:noshigames:20220317054530j:plain

 

燃料アイテムがjavaとのバニラパリティで使用不可に

これまで燃料アイテムとして使えていた鉄の塊や金の塊など一部アイテムが燃料として使えなくなりました

 

使えなくなってしまったアイテムは以下のアイテム

f:id:noshigames:20220317055943p:plain

 

かまどにセットしても精錬がはじまりません(T_T)

f:id:noshigames:20220317060127j:plain

 

まぁー以前よりバニラパリティが進んでいるので、これもその影響を受けてしまったということですね

 

統合版とjava版のマイクラの違いはいろいろあります(個人的に困惑するのがレッドストーン関連)

 

多少の違いはあれど、遊びやすい環境になればいいかなとは思いますが・・

 

以下はリリースノートを内容です

技術的更新は割愛しています

 

興味のある方はチェックしてみてください

それではまた~

 

リリース情報

 

実験的特徴

 

銅の角

  • 真ん中に山羊の角がある「V字型」の3つの銅インゴットを使用して作成された銅の角のアイテムを追加しました
  • 見上げる、しゃがむ、その他すべての3つの異なる音を再生できます
  • 叫んでいるヤギから見つけたヤギの角から作られた銅の角に特別な音を追加しました

 

ヤギの角

  • ヤギごとにランダムなヤギの角のサウンドを追加しました
  • ScreamingGoatに特別なサウンドを追加しました
  • 少なくとも1つの角を持つヤギがこれらのブロック(石、パックされた氷、鉄鉱石、銅鉱石、エメラルド鉱石、またはオーバーワールドからのあらゆる種類の木の丸太)にぶつかると、常にドロップされます
  • 真ん中に山羊の角がある「V字型」の3つの銅インゴットを使用して銅の角に作ることができます
  • ヤギは1つの角だけで産卵する可能性がわずかです(赤ちゃんヤギは常に2つの角で終わります)

 

ピラーガー前哨基地

  • ヤギの角と銅の角を戦利品として追加しました

 

機能とバグ修正

 

ゲームプレイ

  • 一部のマーケットプレイスの世界でハンガーバートグルボタンが使い果たされない問題を修正しました(MCPE-152533)
  • ピラーキャプテンを倒した後にバッドオーメン効果が適用されない問題を修正しました(MCPE-152846)
  • 暴徒の傷と死の音が重ならないようになりました(MCPE-152852)
  • ノックバック抵抗は、アイアンゴーレム攻撃から受ける垂直リフトを弱めるようになりました
  • Save Structure Blocksは、負のYレベルでCorner Structure Blocksを正しく検出するようになりました(MCPE-151511)

 

バニラパリティ

  • ネザーブリック、アイアン/ゴールドナゲット、レッド/ブラウンマッシュルームブロック、コーラスプラント/フラワーブロックは、炉の燃料として使用できなくなりました(MCPE-114216)
  • プレーヤーがダメージを受けたときにカメラがJavaEditionと同じように揺れるようになりました(MCPE-118510)

 

モブ

 

ユーザーインターフェース

  • モバイルデバイスで新しいタッチコントロールを使用する場合、設定画面の[ボタンサイズ]スライダーでサムスティックのサイズを調整できるようになりました
  • カスタムUIを使用してアイテムを意図せずにブロックにドロップする可能性があるPocketUIの問題を修正し、代わりにアイテムを側面にドロップできるように画面のサイズを変更しました

 

複数のUI要素のコントラストを改善

  • 新しい[新しい世界の作成]画面で[動作パック]タブを有効にしました

 

以上